香港で幼稚園・ナーサリー・プレイグループを探してるママさん、情報交換しましょう! ★アンケートへのご協力をお願いします!(カテゴリの「アンケート」をクリックしてください)
by hkmama
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
【香港島】日系
【香港島】インター
【香港島】ローカル
【九龍】日系
【九龍】インター
【九龍】ローカル
【新界】インター
【新界】ローカル
アンケート回答【幼稚園】
【日系プレイグループ】
【英語プレイグループ】
【北京語プレイグループ】
アンケート回答【PG】
OPEN DAY & 開放日
サマースクール
イースタースクール
おすすめサイト
挨拶・雑談
掲示板
アンケート ★ご協力ください!
その他
未分類
タグ
(73)
(61)
(59)
(30)
(26)
(17)
(9)
(8)
(8)
(6)
(5)
(2)
(2)
(2)
(1)
リンク
HKmama

幼稚園中心概覧
(教育局の幼稚園HP、学費や生徒数などが載っています。)
Baby Sky
(幼稚園の資料が載っています。)
Baby Kingdom
(掲示板<討論区>あり。)
Goo baby
(掲示板<forum>あり。)
以前の記事
2015年 10月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2010年 09月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 10月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2007年 06月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
フォロー中のブログ
香港よいとこ、1度はおいで♪
香港子連れでお出かけ情報交換
はっしーの香港生活情報
香港 子どもの習い事 情報交換
子連れ旅行~wander...
最新のトラックバック
Anfield Inte..
from 香港よいとこ、1度はおいで♪
DEBORAH INTE..
from 香港よいとこ、1度はおいで♪
學之園幼稚園(LEARN..
from 香港よいとこ、1度はおいで♪
USRC&お友達の家
from はっしーの香港生活日記
Anfield Inte..
from 香港よいとこ、1度はおいで♪
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Japanese International School (English Section)

日本人学校タイポ校 English Section(日本人の間では通称「タイポインター」と呼ばれています)は小学校ですが、P1の前にReceptionというクラスがあります。インターのP1の前なので、K2に当たります。(ローカルはK3まで行ってP1に進むところ、インター(の大部分)はそれより1年早いので。)

サイト http://www.hkjs.edu.hk/~jises/index.html

<入園可能年齢>
3歳~4歳(2007年-2008年の年度の場合、2003年生まれ)
詳細はこちら→ http://www.hkjs.edu.hk/~jises/birthdate.pdf

<時間>
8:15~2:45(水曜のみ1:55)

<言語>
英語
P1からは日本語または中国語の授業もあります(週4日、1日45分)

<学費>
$76,000/年
詳細はこちら→ http://www.hkjs.edu.hk/~jises/jis_es_fees_2007-08.pdf

<スクールバス>
有。料金は住んでいる場所によって異なります。

<制服>
有。夏・冬服それぞれ、制服と体操着があります。

<園庭>
芝生のPlaygroundと、遊具のあるCovered(屋根付き)エリア。
香港の学校としてはかなり広いと言えると思います。

1クラスのみで、最大20人までです。
ちなみにP1~P6も各学年1クラスずつ(人数は5人増えて最大25人までですが、それでも25×6=150人)なので小規模ですが、Japanese Section は1学年100人ぐらい(=全校で600人以上)いるので、学校自体は結構大きいです。大規模校の充実した施設で、小規模校のこじんまりした雰囲気の中のびのびと勉強できます。
なお、English Section と Japanese Section は、経営・校長先生・カリキュラム等すべて別で、時間割もずらしてあり(休み時間が重ならないよう)、夏休み等も異なります。なので完全に「西洋風」(特にどこの国というのではなく、「それぞれのいいところ」を合わせたそうです)ですが、P1からの日本語クラス(中国語と選択)では、日本の国語の教科書を使って、日本の学習指導要領に沿った授業が行われるそうです。

上記の通り、ReceptionからP1に上がる時に5人増えるのですが、これはすなわちP1から入学できる「枠」が5人分しかない(Receptionが年度末の時点で20人未満だったり、小学校は他の学校に行く子供がいれば多少変わりますが)ということで、小学校からの入学は難しくなっています。(面接に合格した上で、ウェイティングになります。)
また、「英語がネイティブ並み(←この基準は明確ではないのですが)ではない子供は1割まで」という方針を取っているので、両親が日本人の場合は、ウェイティングリストの中でも更に後回しにされる可能性があります。
勉強面でも生活面でも「小学校の準備」を考えていて、その点でもReceptionから入る方が望ましいようです。

Japanese International School (English Section)
4663 Tai Po Road, Tai Po, New Territories, Hong Kong
Phone : 852-2834-3531
Fax : 852 -2652-2166
E-mail : esinfo@jis.edu.hK
[PR]
by hkmama | 2008-06-02 02:56 | 【新界】インター
<< Japanese Intern... 香港政府 Education ... >>